家庭用脱毛器でハイジニーナ脱毛は可能?

ハイジニーナ脱毛とは

ハイジニーナ脱毛はデリケートゾーンのVIOラインの脱毛をセットにしミュゼプラチナムや
ピュウベッロなどの脱毛サロンで始まった新しい脱毛プランです。

いまでは多くの脱毛サロンでおこなわれています

ハイジニーナとはアンダーヘアーが全くない状態のスタイルのことをいいます。

VIO脱毛の場合は一部のアンダーヘアを残すためにムダ毛の処理をするエチケットとして

若い女性などがおこなうことが多いですがハイジニーナ脱毛の場合は全てのアンダーヘアを脱毛しますので

衛生面の理由から行う場合が多く最近では介護脱毛という言葉があるくらいで将来の介護で少しでも

迷惑をかけたくないという理由から中高年の方にも増えている脱毛方法です

ハイジニーナはビキニライン、特にデリケートな部分で痛みに弱い部位を脱毛していくので弱い出力で
何度も照射していかなくてはなりません

紙パンツは着用しますが、それでも女性が従業員といえども恥ずかし格好を毎度しなくちゃならないんですよ。

それでも陰毛やデリケートゾーンの脱毛が、どうしてもやりたいって人は
いいですが恥ずかしさが先に立って脱毛サロンに通えない人には自宅で出来る脱毛器でも可能です。

フラッシュ式の脱毛器が最適

脱毛方式として主にレーザー式とフラッシュ式の2種類がありますがレーザー式は黒いものに反応して毛穴を焼く性質がある為に下着などの擦れなどによって色素沈着を起こしている肌の黒ずみにも反応してしまい火傷の危険性もあります。

それに対してフラッシュ式は脱毛サロンでも使われているキセノンフラッシュ式は
肌のメラニンに反応して光を照射しますので脱毛と同時に美白とトリートメント効果が期待出来るんです。

そもそもフラッシュ式は美顔器と同じ波長なのでカートリッジを交換すればフェイシャルはもちろんボディトリートメントにも使える利点があります。

脱毛サロンと比較すれば家庭用の光脱毛器は出力は弱いですが敏感肌の人も自分で出力を調整しながらハイジニーナ脱毛が出来ますのでサロンに行く暇がない、恥ずかしくて行きづらい方はフラッシュ式の脱毛器でおこないましょう

関連記事

  1. 痛くない脱毛器の選び方

  2. 敏感肌でも脱毛器の使用は可能でしょうか?

  3. 家庭用脱毛器の安全性について

  4. 妊娠中の脱毛器の使用は大丈夫?

  5. 美顔器として使用できる脱毛器とは?