");}

敏感肌 脱毛器

敏感肌でも脱毛器の使用は可能なのか

家庭用脱毛器

脱毛と言えば一般的にカミソリを使って
行うのが主流ですが、敏感肌の方は
必ずといって良いほどカミソリまけの
症状が出ますよね。

 

赤くなったり、痛痒くなってしまったりと
困る方も多いでしょう。

 

それでも脱毛せずにはいられませんから、選択肢の一つとして
浮かぶのが脱毛器による脱毛です。

 

家庭用の脱毛器は今様々なものが販売されており、
手軽でサロンに行かなくてもツルツルの肌を手に入れる事ができます。
しかし、気になるのはかぶれたりピリピリしないかでしょう。

 

フラッシュ式の脱毛器はピンポイントで肌の奥の方にある
毛細細胞に照射しますので、肌に直接光や熱が当たる事はまずありません。

 

ほくろや黒いシミがある場合にはその部分に照射が当たる可能性があるので、
そこは注意して避けなければなりませんが、敏感肌でもほぼ問題はないはずです。

 

家庭用に作られたものですから、通常通り使っても肌が荒れる事は
まずありませんが、敏感肌となると肌にどうでるか心配なのも分かります。

 

心配な方には家庭用の脱毛器には、レベル機能というのが
ついているものが売られていますので、レベル調節ができる脱毛器を買う事をおすすめします。

 

特に今主流のフラッシュ式の脱毛器にレベル調整できるものがあり、
照射レベルを変える事ができます。

 

効果が現れるのはゆっくりになってしまいますが、
敏感肌の方は、はじめはレベルを弱めて使う事をおすすめします。

 

脱毛に慣れてきてからレベルを上げていく方法でもきちんとした
脱毛効果は得られますので、早く毛を無くならせたいと焦りは禁物です。

 

その他にもいきなり広範囲を行わず、試しに少しだけ
テストしてみてから本格的に脱毛を行うのも手です。

 

 

また脱毛の前や後にはしっかりと冷やしてダメージを受けるのを最小限にしたり、
脱毛後はきちんと保湿をする事で後にひびかない方法もあります。
特に女性はデリケートな時期がありますから、
生理中や前の肌の荒れやすい時期は控えるのも良いでしょう。

関連ページ

脱毛器の選び方の基準
テレビショッピングで紹介されていた脱毛器が気になっても本当の実力がよく分からない。当サイトではテレビショッピングの脱毛器を含め今、売れ筋の脱毛器を比較しています。
家庭用脱毛器の安全性は大丈夫?
脱毛を自宅でも気軽に行えるようにと販売されているのが家庭用脱毛器です。 確かに自宅で行えれば、自分の毛周期に合わせたり時間に余裕がある時にすぐできるのですが、自分でやって大丈夫なのでしょうか?
ホーム脱毛器の売れ筋は?
ホーム脱毛器の売れ筋や人気商品の特徴をまとめてみました
妊娠中に脱毛器の使用は大丈夫?
妊娠中や出産後はホルモンバランスの変化から肌が敏感になっていますので脱毛器や脱毛クリームの使用は控えた方がいいです。でも放置するのもみっともありませんので安全に脱毛する方法をお伝えします。
美顔器として使用できる脱毛器とは?
家庭用の脱毛器は最近様々な物が販売されており、どれを買えば良いのか迷う事も多いでしょう。 その中でも今注目を集めているのが、美顔器としても使える機能がついた脱毛器です。 脱毛器なのに、美顔効果も得られる物が本当にあるのか、効果に関しては?
脱毛サロンのデメリット
今は昔と違って美容サロンも多くあり脱毛は珍しい事ではありません。 しかし、脱毛サロンにはメリットだけでなくデメリットも多いのが実情です
痛くない脱毛器はどれ?
テレビショッピングで紹介されていた脱毛器が気になっても本当の実力がよく分からない。当サイトではテレビショッピングの脱毛器を含め今、売れ筋の脱毛器を比較しています。
自己処理の危険性
テレビショッピングで紹介されていた脱毛器が気になっても本当の実力がよく分からない。当サイトではテレビショッピングの脱毛器を含め今、売れ筋の脱毛器を比較しています。
脱毛器は、どこで買う?
テレビショッピングで紹介されていた脱毛器が気になっても本当の実力がよく分からない。当サイトではテレビショッピングの脱毛器を含め今、売れ筋の脱毛器を比較しています。
脱毛器でハイジニーナ脱毛は出来る?
テレビショッピングで紹介されていた脱毛器が気になっても本当の実力がよく分からない。当サイトではテレビショッピングの脱毛器を含め今、売れ筋の脱毛器を比較しています。