");}

テレビショッピング 脱毛器

トリア(レーザー式)

家庭用脱毛器

定価

54,800円

脱毛方式

ダイオードレーザー

脱毛可能部位

口周り、、腕、足、指、VIO、

照射面積

直径8mm

コスパ

1照射、約1.95円

痛み

痛い

製造国

アメリカ

ポイント

5段階の出力調整、痛みに我慢できるなら即効性は1番

寸評

85点! 照射面積があまりにも狭いが脱毛部位が
限定されていて即効性を求めるならフラッシュ式より効果はあります。

痛くない脱毛器

プロ仕様のレーザー脱毛を
家庭でも体験したいならトリアがお勧め!
皮膚科が推奨している
ダイオードレーザー式の脱毛器です

 

『InStyle』誌のA級専門家が絶賛したパーソナルレーザー脱毛器
『4X』は2014年度のビューティーガイドのマストアイテムに選定されました!

 

この4Xは、クリニックで用いるダイオードレーザー技術を開発した
レーザーの専門家によって開発された製品なので、プロ仕様の脱毛を
お手軽に実感する事が出来ます!

 

即効性を求めるならレーザー式

テレビショッピングなどでエピナードと並んで
紹介されることが多いのがレーザー式のトリアです

 

最近は脱毛サロンや家庭用脱毛器の主流は
フラッシュ式なんですがレーザー式の脱毛器も
根強い人気を誇っています。

 

その理由はなんといっても即効性の高さでしょう!
フラッシュ式の光脱毛は痛くない脱毛器で徐々に
除毛することが出来るのですが即効性という点では
レーザー式には劣ってしまいます。

 

レーザー式のメリットはエネルギーを一点に集中して
毛根を焼き切るために即効性が高くすぐにでも
効果を実感したいという人にはお勧めの脱毛器です。

 

トリアのデメリット

トリアのようなポータブルのレーザー脱毛器は
フラッシュ脱毛器のようにカートリッジの交換の必要がないので
ランニングコストがかからないところがメリットです。

 

ただしレーザー式の脱毛器にも
色々とデメリットもあるので注意が必要です。
まず最大のデメリットはズバリ痛いことです。

 

フラッシュ型と違いレーザーの脱毛器は
エネルギーが1点に集中するためにどうしても痛みを伴います。

 

トリアでは出力も五段階の調整が可能ですが
内腿やVIOなど痛みに弱い部位ではある程度
痛みは覚悟した方がいいですね。

 

また直径8ミリとゆう照射範囲の狭さもネックですね。
照射範囲が狭いという事は片腕や片足の脱毛だけで
何100発と照射をしなくてはなりません。

 

トリアの公式サイトでは全身脱毛も可能と
書いてはありますが現実的ではありませんね。

 

またトリアはフラッシュ脱毛器と比較すると重量も重たいので、
いくら連射が出来るとは照射をしているうちに腕も疲れてしまいます

 

それにトリアは充電式のためにあまり長時間の脱毛をすると
バッテリーが直ぐに無くなってしまい充電中は脱毛をする事が
出来ないのもマイナスポイントです。

 

トリアに向いてる人は?

トリアは照射範囲が狭くフラッシュ式の脱毛器と
比較すると痛みを伴う脱毛器ですが
それでもフラッシュ式が主流の中で唯一売れているレーザー脱毛器です。

 

その理由はフラッシュ式には無い、効果が早く出る脱毛器だからだと思います。
光式は徐々にムダ毛を薄くしていきますが
速攻性を求め少々の痛みには我慢出来る人には向いてる脱毛器です。

 

全身脱毛には、とても向いてるとは思えないですが
脇や口周りなど脱毛したい部位が限られてる人には
フラッシュ式より低価格なのでオススメ出来ます。

 

さらにトリアの詳しい商品情報は公式サイトに詳しく
掲載されていますので確認の上、申し込んで下さいね。

 

 

痛くない脱毛器

 

テレビショッピングの脱毛器の本当の実力を採点のトップページに戻る

関連ページ

ケノン
テレビショッピングで紹介されていた脱毛器が気になっても本当の実力がよく分からない。当サイトではテレビショッピングの脱毛器を含め今、売れ筋の脱毛器を比較しています。
エピナード(フラッシュ式)
テレビショッピングで紹介されていた脱毛器が気になっても本当の実力がよく分からない。当サイトではテレビショッピングの脱毛器を含め今、売れ筋の脱毛器を比較しています。